誰もが「地の塩」のひと粒
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不買運動への「?」
昨日、都内で反原発デモがありました。
Ustで中継していたので、しばらく見ていましたが、
ちょうど私も何冊か著書を読んだことのある宮台真司氏がスピーチしておりまして、
「原発関連企業、東芝、日立、三菱製品の不買運動」というものを訴えておりました。
…まぁ、ここで名指しされる以前に、「1号機の釜はどこ製だよな」などという
会話が出ていたような職場が私のいるところでして、
これらの「ヘヴィインダストリー」企業は幾分関りのあるところなのです。
その流れで、三菱が風力発電メーカーのひとつでもあることは承知していましたので、
「原発」という括りだけで企業を名指しで上げて不買運動を煽るのはいかがかと思って、
見ておりました。
宮台氏ともあろう人がそれを知らないことも無いかと思うのですが…

検索してみますと、驚いたことに(私が鈍いのか)既に昨日以前から、
これら企業に対する不買運動というのがネット上などでも見られます。
例えば東芝のパソコンを買うな、というような。
宮台氏は、デモの効果より不買運動で原発関連企業を締め上げる効果を言われたようで、
う~~ん、じゃぁ、あのデモは何なの、という気もしなくない(苦笑)
しかし、不買運動だって痒くもない大企業なんじゃないかな・・・

宮台信者の人にここに糾弾されたら怖いんだけど(私も一応読者ですから…と言い訳・弱)
ああいう知識人の方が大声を上げると、多くの真面目な人達が「そうか!」って
着いていきそうな気がします。
ネット上では、恐ろしい東電社員の家族苛めも見かけました。
ぞっとする。
多くのこれら企業にも私達と同じような働く人がいるわけですから。
結果的に、下の方だけで罵り合うみたいなことになる、
企業を攻撃してダメージがあれば最初に影響を受けるのは誰か、
痒くもないのは上の方にいる誰か、ということです。

※誤解のないように書きますが、
不買運動そのものは個人の消費活動ですから自由です。
例えば私は中国産にんにくやたけのこは買いません。
友人の中には意思をもってユ●クロを買わない、という人もいます。
原発関連企業だから買わない、という選択は自由なものです。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。