誰もが「地の塩」のひと粒
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「イクメン」への疑惑(あくまで妄想)
疑り深い私がいけないのだろうか(苦笑)

「イクメン」は、裏に「女性が子供も産んで仕事もし続けなければならなくする」為に仕掛けられたトレンドと見ている。

・・・ああ、素直に物事受け止められない私がいけないのだろうか。

土曜日の今朝も、若い父親が赤ん坊を前抱っこし、家族で出かけていく姿を何組か見かけた。
それじたいは良いことだと思う。
最初に書いた「疑念」とは矛盾したことを言うようだが、
あんな小さいうちから男性も関わっていれば絶対何か違うんじゃないかとすら思う。

扶養控除の廃止は決まっているし、
子供手当の満額支給は実現されないだろう、

<子ども手当>2000~3000円増額…来年度支給で検討


だが配偶者控除がなくなるかも?となると・・・専業主婦のうまみというのは特になくなり、
家計の負担は増えるとなれば、働かざるをえなくなる。
併せて私が気になってるのは派遣法改正で、一般事務など専門業種以外の派遣ができなくなる可能性。
これは結構シビアに、働きたい主婦の就職のイスに影響すると思う。
その辺をひっくるめて、女性が結婚しても働かざるをえなくなるうえ、その就職は困難になり、
また賃金の高い仕事がなくなる。
そのため、これは実際既にいるようだが、夜中のファミレスのパートに出る主婦など、
少しでも高い賃金のために自分や家庭の時間を犠牲にするようになる人が増えるかもしれない。
それって全然豊かじゃないと思うのだが。

「イクメン」というトレンド、新しい夫・父親像は、
これから多くの女性が出産後も働かざるをえない状況になるが、
不満より「なんかイイ」と思わせ、実は「貧乏暇ナシ」な人が増えるだけ、
というのを誤魔化すためではないかと疑っている。

専業主婦というのも勿論しんどい面もあるのは察することができるが、
私はあくまで外で働く働かないはその家庭、その女性の選択であるべきと思う。
「働かなくては生計がなりたたない」のでは不健全。

ああ、私が疑り深いのでしょうね!








テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

コメント
コメント
激しく同意
今私は専業主婦だから余計そう思うのかもしれないが。いいじゃん向き不向きでさ。子供が小さいうちから預けるメリットがどれだけあるか考えて、捨てられないほどのキャリアかどうかも考えて決めればいいかと。専業主婦も極めようと思えばむちゃ大変だしね。

男女共に、子育てに向く人と向かない人がいるはず。

主婦も主夫もひとつの仕事としで認めてあげればいいと思うってか、認めてください(>_<)
2010/10/17(日) 13:52:54 | URL | Cobber #- [ 編集 ]
Re: 激しく同意
・・・あ、「同意」してくれてたのか、反論なのかと思って読んでた・・・

> 今私は専業主婦だから余計そう思うのかもしれないが。いいじゃん向き不向きでさ。子供が小さいうちから預けるメリットがどれだけあるか考えて、捨てられないほどのキャリアかどうかも考えて決めればいいかと。専業主婦も極めようと思えばむちゃ大変だしね。

そう、本来そういう選択ができるべきだと思うんだけど、これからは共働きせざるを得ない人達が増えると思うんですねー
キャリア優先も何もない、夫の収入だけでは足りないことが前提の家計のために、
女性が出産後も早々に働かなくてはならないという状況は、ちっとも良いとは思ってないんだよね。
若い世代に、女性は専業主婦願望、男性は共働き希望が増えてるっていうけど、
この「専業主婦」ってのはリッチなダンナ様のいる奥さんのことでしょ、
そこら辺の多くの主婦はそんなもんじゃないよね・・・

> 男女共に、子育てに向く人と向かない人がいるはず。
> 主婦も主夫もひとつの仕事としで認めてあげればいいと思うってか、認めてください(>_<)

適性って大事です。それが違っちゃうと不幸になる(苦笑)
稼げる方が稼いだらいいし、どちらがどうするかっていう選択の余地があること、
そして足りないところは協力したらいいし。



2010/10/17(日) 22:57:10 | URL | ruby_jun #- [ 編集 ]
いや、姉さんの分析はかなり的を得てると思いますよ。これからは専業主婦(主夫でもいいんですが)の家庭は減っていく傾向になると思います。給料も上がらない(どころか下降傾向)で子供を育てるとなると、夫婦共働きにならざるを得なくなってきているのではないんでしょうか。

こういう「イクメン」とかいう響きのいい言葉で現実の問題点を隠そうという動きは大いにある思います。雇用形態、社会保障の基幹を立て直さなければいけない時期だと思います。

私は専業主婦の母親に育てられましたが、まったく正反対の道を行くことになりました。おかげで母親も「再婚するなら手のかからない人がいいわねぇ」と勝手に言ってますが、再婚するつもりないんだけど・・・と苦笑してます。こんなんだから日本の少子化に大いに貢献しているといわれるんですけど(汗)。
2010/10/19(火) 02:38:51 | URL | Izzyluv #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> いや、姉さんの分析はかなり的を得てると思いますよ。

Izzyさん、こちらにまでコメント本当に有難うございます。分析って・・・お恥ずかしい!この前の婚活の記事と同じような話になってますけどね。

> こういう「イクメン」とかいう響きのいい言葉で現実の問題点を隠そうという動きは大いにある思います。雇用形態、社会保障の基幹を立て直さなければいけない時期だと思います。

女性にとって都合よく男性が動いてくれるような感じがするので歓迎されてはいるのでしょう。
なんていうのかなぁ、夫が家事育児に参加するのはけして悪くないのに、
なんで私はこう引っかかるものがあるんだろう、と自分でも不思議なんです。

> 私は専業主婦の母親に育てられましたが、まったく正反対の道を行くことになりました。おかげで母親も「再婚するなら手のかからない人がいいわねぇ」と勝手に言ってますが、再婚するつもりないんだけど・・・と苦笑してます。こんなんだから日本の少子化に大いに貢献しているといわれるんですけど(汗)。

だから適性ですよ、専門的な分野を追求する気持と能力がある人はそれでいいと思います。
「子供を産んでも働ける」より「子供を産んだら、もう少しゆとりを持てる」でないと少子化対策にならないでしょう。託児所の時間を深夜まで延ばすことなんて全然ゆたかじゃないと思っています。
うちの職場の女性もそうですが、乳児をお婆ちゃんに任せきり、みたいになってますから。

2010/10/19(火) 21:24:01 | URL | ruby_jun #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。