誰もが「地の塩」のひと粒
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オーストラリア旅日記:出発
新婚旅行の悪夢再び。?Ф 品川から乗る予定だったNEXに間に合わなそうなので、JR武蔵小杉駅で急遽チケットの変更手続き。旅の始まりにとにかくキレないように努力する。 予定より1時間遅れ、20時過ぎに成田空港到着。 例の「液体物は100mlまでの容器に入れ透明ビニール袋に入れ」ってやつはしっかりやってきたのでパス。 飛行機は21:30発だが既に最終チェックインくらいのようで免税店を見るどころか、 売店でチューハイ買ったらそこももう店じまい。早くないかー? ゲートに来て見ると飛行機はJAL。ええ?カンタスでは? なんだか乗り入れのシステムでカンタス路線をJALが提携して飛んでいるらしい。ダマされたような気に・・・ 夕食はこの2種類。 夕食パスタ 夕食三色弁当 夜の10時半頃だったと思うけど、夕食は要らない気がするんだけどな。 2.3時間がくんと寝たと思うけど、後は断続的な睡眠。席の横がキッチンで物音が気になる。 やっと水平線が赤く染まりつつあるのを確かめほっとした。 夜明け 入国カードが配られ早朝5時には機内点灯、無理やり朝食。 ソーセージの入った冷えたパン(写真なし)もうちょい配慮してほしいな、JAL。 しかも!よくよく見たら入国カードにハングルが!! おいっ!なんでコリアンと間違うんだよ!? スチュワーデスは日本人のほかに中国人?と思われる人が目につくが、これ配ったのも日本人じゃない。どうせなら「日本人と間違え」てもらいたいよ! 側にいた日本人の年増のスチュワーデスに 日本語のカードを要求すると、はっとしたように配った若い中国人?に「これ、ハングルじゃない!?」と注意していた。JALのイメージは大変悪くなったことは言うまでもない。
AUTHOR: にっし~~ URL: http://plaza.rakuten.co.jp/welshcorgi/ DATE: 05/07/2007 08:05:35 綺麗ですね~。 乗務員が日本人じゃないにしても、JALなのに コリアンと間違われるのは嫌ですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。