誰もが「地の塩」のひと粒
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブリスベン空港到着
窓際の席だった娘は夜明けの空の変わりように喜ぶ。 飛行機の高度が下がってくると耳が痛くなってわかる。 雲の中を抜け娘が「綿菓子みたい~!」とまた喜ぶ。海に転々と島?が見え次第にそれが家々となり、 街になり高層ビルの一群が見えてきた。あれがブリスベンの「City」かー! 現地時間朝7時過ぎ、ブリスベン空港到着。 長い列の終わりに並んで入国審査を終え出てきて8時過ぎ。 cobber一家とはレンタカーのカウンター前で9時に待ち合わせ、その間に両替。 夫婦二人の現金手持ち5万円ほど。レンタカーの予約書にはレンタル料は現金で払えとある。 手持ちの半分ほどの額が飛んでしまう! 現金が不安じゃないか、カード払いにできねーかと亭主が言い出し、 おそるおそる小学生以下の英語でクレジットにしてほしいとカウンターの男性に頼むと、 おお!快くOKしてくれたではないか! あ、あと、あれ、「任意保険」はレンタル時に加入するんだけど「保険」って英語でなんて言うんだっけ? ・・・とそこへ!cobber一家登場! 昨年一度会っているダンナさんと再会のハグ(cobberさんはそっちのけかよ!) 心強い助っ人が!保険の話をしてくれて無事レンタカーも借りられた。 ありゃーTOYOTAカムリですって!ずいぶん高級な・・・ うちら一家に似合わないマトモな車(爆)でcobber一家の車の後についてハイウェイへ出発~! 途中、うちの亭主、さっきお互いを紹介したのに「あの~ダンナの名前‘ジョージ’だったっけ?」だと! ぜっんぜん違うんだけど(爆)誰だよ、ジョージって。 でもまぁ、この日記中はそういうことでダンナさんのことはジョージ(仮名)としておきましょう(オイ) カムリ車中より:cobber一家の後を追う
AUTHOR: 仔うし。INNUENDO.0 URL: http://plaza.rakuten.co.jp/koushibom/ DATE: 05/07/2007 09:47:01 おおおお、ええのう 友人がケアンズに移住したが、今度たずねたいな 行きたいところばっかりじゃw しばらくお金貯めて北半球南半球横断旅したいねえ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。